自己流ベビーサインのススメ


てんとう虫のパスタ(動画)
3月 21, 2010, 10:42 pm
Filed under: アメリカの育児, ベビーサイン, 動画

私の義理の母はイタリア系アメリカ人で、ご多分に漏れず料理が得意なので週に一回は夕食を作ってくれます。イタリア料理と言っても家庭料理ですから、日本のレストランで出てくる様な洗練されたものではありません。だいたい肉料理とローストした野菜にサラダ、デザートは果物のコンポートといったところが決まったパターンです。日本の家庭と違って、昨日はイタリアンだったから今日は中華とか言った様なバラエティーはありません。イタリア料理一辺倒です。外食に行くにしてもほとんどの場合イタリアンレストランへ行きます。

子ども達はもちろんナナ(おばあちゃんの事)の料理が大好きで、特にパスタには目がないのでいつも多めにつくってくれます。17ヶ月の娘は成長期なのか恐ろしい程よく食べるので,昨日もたくさんパスタを茹でてそなえていた様なのですが、なんとも珍しくほとんど手を付けません。で、どうしたのかと思っていたら、しきりに「てんとう虫」のサインをします。これは右手をグーにして左手の人差し指でとんとんと叩くと言う様なとってもかわいいサインで、娘もよく使うものなのですが、どう考えてもマンションの7階にてんとう虫がいるもと思えず、なんとかパスタを食べてもらおうとしたのですが、頑固に首を横に振っててんとう虫のサインをだすばかり。好き嫌いもあまりないので、体調でも悪いのかと心配した矢先,ふと目に入ったのがパスタに入っていたキドニービーンズ。紫色のインゲン豆です。どうやらそれをてんとう虫だと決めてかかってしまったらしく、こんなものは食べられない!とご立腹の様子。結局、キドニービーンズをよけた素パスタにしたらむしゃむしゃ食べていました。

こんな風にべビーサインを知っていたおかげで赤ちゃんが大人の思考を超えた事を考えている事を理解できる事はよくあります。そんな時はいつも、いったいべビーサインが無かったらきっと手が付けられないくらい大泣きして、大人はきっと「ああもう眠いのね」とかいって分かったふりをしてしまうんだろうなと思うと,べビーサインのよさをつくづくと感じてしまうのです。

広告