自己流ベビーサインのススメ


よみがえるベビーサイン
9月 4, 2008, 10:15 pm
Filed under: ベビーサイン

いわゆる「言葉の爆発」が起こってから早一ヶ月半が過ぎ、8月上旬に無事アメリカに戻ってきてからは毎日「これな〜に?」と「〜なにしてるの?」を連発しているうちの2歳児。あれほど頼りにしていたベビーサインをすっかり使わなくなって、たまに動物のジェスチャーなどは見せてくれるものの「ゴリラ!」とか「バニー!(うさぎちゃん)」などのコメント付きなので純粋な意味でのベビーサインとは随分と遠ざかっていました。

みっちり3ヶ月日本語環境でならしたおかげで、夫や義理の家族の話している英語を理解はするものの、返事は日本語。なぜか「NO」だけはつねに英語ですが、今現在話し言葉は99%日本語です。

以前は英語のみを理解する人の集まるところでは息子に対して一方通行に日本語を使うのをためらうこともあったのですが、いまでは彼とある程度の対話をできるところまできたので臆することなく日本語で話しかけています。すると日本語に興味のある人が意外にも多くまわりにいることが分かって、息子を日本語で育てていることを褒められることもあり嬉しくなります。先日は公園で日本アニメおたくのブラジル人ベビーシッターさんにさんざんうらやましがられましたし、八百屋の韓国人のおじさんには「日本語上手ですね。」と褒められたあげくおまけまでしてもらいました。

そんな毎日がつづいていてもうベビーサインとは完全にお別れかと思っていた矢先、夫の叔母のうちで晩ご飯を食べていた時に急に右手の人差し指で左手の平をトントンとさすベビーサインをし始めました。お恥ずかしくもすっかりそのサインの意味を忘れてしまっていた私。家族にも「なんて言っているの?」と聞かれてさあて困った。仕方がないので「それなんだっけ?」と本人に聞いたら「これ、これ」と私の使っていたフォークを指差してくれました。そうそうフォークでしたね。その時の息子の私を見る目が「ちょっとママしっかりしてよ〜。」という具合だったので皆で笑ってしまいました。

二児目の出産を目前に控えて記憶力が薄れているのか、こんなことでは二児目がベビーサインを始められる時期に来た時には自分のブログを読み直して、また一からやり直しということになりそうです。

広告

コメントする so far
コメントをどうぞ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。