自己流ベビーサインのススメ


おばあちゃんはラッキーセブン
5月 6, 2008, 11:52 pm
Filed under: ベビーサイン

お父さんが子供をお風呂に入れる家庭は多いようですが、我が家ではもっぱら私の仕事です。それというのも、私は料理は好きなのですが皿洗いが嫌いときていて、そこを夫が補ってくれるので、ちょうど同じ時間になるお風呂の時間は自然と私が担当する様になったわけです。

先日、早めに皿洗いをすませた夫がお風呂場に来て息子と遊んでいた時の事。スポンジでできた数字の形をしたお風呂用のおもちゃを特に反応を期待していたわけではないのでしょうが、「これな〜に?」という具合にひとつひとつ見せていました。0から9まである数字をランダムに見せていて、「7」にきたとき息子が耳をつまんで前後に引っ張る自己流「おばあちゃん」のサインをしました。もちろん夫は、「おばあちゃんじゃないでしょ。」と言って笑いましたが。それを見ていた私がふと気がついたのは、息子は夫の母の事を「ナナ」と呼んでいる事です。

イタリア系の家庭では祖母の事をNanaと呼ぶので、我が家でも夫の母の事は「ナナ」でとおっていて、息子も最近「ナナ」と言葉に出せる様になったばかりでした。彼に数字の概念があるのかはまだはっきりしませんが、数字の7を「なな」と発音する事から「おばあちゃん」のサインと結びつけた息子に、子供の頭の柔軟さを見た気がしました。

お風呂と言ってもバスタブのない我が家では、特大タッパで入浴。

babysigns88_311.gif

広告

5件のコメント so far
コメントをどうぞ

おばあちゃんと数字の同音異義語!
面白いですね〜〜!

チイも「替える」のサインを覚えたら、
一時期「カエル」や「帰る」にも同じサインを
してましたよ〜。
大人ではなかなかそういう発想にはならないですよね。
ベビーサインをしていると、こんなとこでも
子どもの世界が垣間みられて、楽しいですね^^

コメント by メガネ

「カエル」のサインは息子の大好きなサインで、
チイちゃんのと違って舌をおもいっきりべ〜っと出す
というものなので「替える」や「帰る」を使う度に
しょっちゅう使われるとちょとお行儀が悪いと思われそうです。

コメント by jikoryu

面白いですね。

話は違いますが、赤ちゃん日本語を話していた長女
”ない ない ” もういらない を英語の 赤ちゃん語 ”Good Night”、 ”ウマウマ” を “grandma”を言いかけていると義母が間違ってました。

先日けいちゃんがうちの犬が外にいるのを見て 犬のサインと外のサインをしているのに気づき 嬉しかったです。
毎日 サインを使って会話をしていませんが、忘れないんですね。

コメント by ba-Chama

ずっと使っていなかったから忘れちゃったのかなと思っていたサインでも、その間使うシチュエーションが無かっただけなようで、たまにびっくりするときに出てくるので、子供の記憶力は本当に馬鹿にできませんね。

コメント by jikoryu

[…] おばあちゃんはラッキーセブン […]

ピンバック by 空耳おばさん « 自己流ベビーサインのススメ




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。