自己流ベビーサインのススメ


Danger! あひるちゃん
3月 29, 2008, 12:19 am
Filed under: アメリカの育児 | タグ: ,

いろいろな理由でアメリカに住む事になった日本人の方がいますが、私は基本的にこの国が好きで住んでいます。もちろん日本とは比べ物にならないくらい危険なところですし、特に子供ができてからは身近な犯罪に特に敏感になる様になりました。ただ最近思うのは、本当に怖いのは街をうろつくドラッグディーラーではなく、自分たちの体に直接危害をおよぼすかもしれないのにこの国の法律で危険だとされていないものです。

先日、以前から気になっていた「フタル酸エステル(phthalates)」と呼ばれる化学物質についてのアメリカ政府の対応についての番組を見ました。日本でも一時期騒がれたらしい「環境ホルモン」と呼ばれるものの一種です。その番組によると、日本やヨーロッパを含む主なる先進国では早々と環境ホルモンを使用した製品が禁止又は企業によって自主規制されているものの、アメリカでは子供用のおもちゃを筆頭に、肌に直接つける化粧品等にもまだ使用が認められているとのことでした。

最近になってやっとカリフォルニア州ではじめて環境ホルモンを使用した製品の販売を禁止する法律が可決されましたが、私の住んでいる州ではそんな話はまだでていません。基本的にアメリカの環境保護庁(EPA)は、生体に影響を与える事は認めているものの、その影響が悪影響かどうかはっきりしていないので法で排除するまでにはいたらないとの見方です。同じ専門家の研究結果をふまえて、日本やヨーロッパでは禁止になり、アメリカではならない。こういう政府の態度を見るとおもちゃ会社や化学物質をつくる会社の影響を受けているのではないかと疑わざるおえません。

実際、中国のおもちゃ工場では全く同じおもちゃが、ヨーロッパ市場用とアメリカ市場用に分けられて作られているそうですし、ヨーロッパの基準に満たなかったおもちゃがアメリカへ流れてくる事も多いそうです。

Phthalates(サレーツというような発音です)は、プラスチックを柔らかくする為に使われている化学物質なので、私の息子が大好きなお風呂用のあひるちゃんのようなものによく使われており、いまさらながら下の写真を撮った時の自分の無知とアメリカ政府の遅い対応に腹が立つばかりです。

ducky.jpg

つまりこういう事はさせないほうがよかったんですね。

興味のある方は、下のリンクを参考にしてみてください。

私が見たアメリカの公共放送番組のサイト
ーアメリカの現状のみならず、安全なおもちゃの見分け方などものっています。
http://www.pbs.org/now/shows/412/toxins-in-toys.html

NHKの「試してガッテン」のサイト
ー環境ホルモンの事がとても分かりやすく説明されています。
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q2/20060628.html

babysigns88_311.gif

広告

4件のコメント so far
コメントをどうぞ

国によって安全基準が違うなんて、納得いかないですよね。
ためしてガッテンのサイト、見ました!
特に子どもは、体も小さいから大きな影響を受けそうだし
心配ですよね。それでも利益が出るから危険な物質でも禁止にならないのでしょうか。

日本でも、100円ショップのプーさんのお茶碗から有害物質が検出されたとかで、回収騒ぎになりました。
我が家にも似たような食器をおままごと用のおもちゃとしてチイに与えてたので、焦りました…
結局、問題のお茶碗ではなかったのでよかったんですが
知らないうちに有害なものに触れてしまってるのかもしれないですよね。

常に勉強して、子どもや自分の身は、自分で守らなきゃいけませんね(>_<)

コメント by メガネ

ほんとにこういった点では日本やヨーロッパは進んでいますね。私たち一人一人が知識を持ち子どもたちを守っていかなくてはいけないんですね。サイトの紹介有り難うございます。

コメント by ba-Chama

こんにちは。初めまして。
環境ホルモンという言葉、頭の隅の方においやられてました。試してガッテンのサイトにあるように、最近日本では報道しなくなっているように思います。

我が家もアメリカに住んでいます。この記事を読んで、結構ショックでした。色々な法律等、アメリカは進んでいると思っていたので・・・
しかもうちの子(1歳1ヶ月)もあひるちゃん、大好きです。他にもゴムのような触感のプラスチック製品も、よく噛んでます。知らないって、怖いことだなあと思いました。安全なおもちゃだけで遊んで欲しいですが、何が安全か分からないくらい、今のおもちゃは不安です。中国やその他の国で作られたものは、避けたいですが、避けようのないくらい氾濫してますし・・・たまにNon-toxicと書いてあるものもありますが、まれのような気もします。でも親として、なるべく安全なものを与えないといけませんね。
教えてもらってありがとうございます。

コメント by Erin

こんにちは。通りすがりの者です。私はてづくりコスメのワークショップを主宰していまして、フタル酸エステルについて調べていたところ、こちらのサイトに辿り着きました。フレグランスという表示で一般の化粧品の成分に含まれるこの有害な化学物質が子どものおもちゃにも含まれていると知り驚きました。番組内容もとても興味深くとても参考になりました!

コメント by saltspringlife




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。