自己流ベビーサインのススメ


ばばばのはなし
3月 16, 2008, 1:12 am
Filed under: 絵本 | タグ: , ,

我が家の一歳八ヶ月になる息子。自作のベビーサインはいまだに少しづつ増えていますが、言葉の方は一向に増えません。あいかわらず濁音一音で表現するものが主で、それもほとんどが「ば行」のもの。

「ば!」 ー バス、バナナ、(いないいない)ばあ、
「ぶ!」 ー くるま,オートバイ、ぶた、ぶどう、ほん(book)
「ぼ!」 ー ぼうし、おむつ(出所は全く不明)

こうして列挙してみると、おむつ以外は彼の大好きな物ばかり、部屋がバス道りに面しているせいかそれともただ単にそういう年頃の男の子だからか分かりませんが、彼のバスに対する執着は並大抵の物ではありません。散歩中にバスを見た時はもちろん、まるで初めて見た物の様に興奮して「ば!」を連発しますし、いつ何に集中して遊んでいてもバスの来る音がすると手を止めて「ば!」。先日などはどう見ても熟睡しているのにバスが表を通った時、寝言で「ば!」。これには隣で寝ていた私も結構びっくりしました。

一歳の誕生日に夫のいとこがくれた本に「Wheels on the Bus」というものがあり、直訳すれば「バスのタイヤ」と味気ないのですが、これはアメリカの子供達の間ではスタンダード中のスタンダードで、昔からある曲の歌詞にとてもすてきなイラストがついていて、それにかなり凝ったしかけがついた本です。

もうほんとうに何度読んだか(読まされたか)分かりませんし、しかけもかなり破られてしまって、運転手さんの頭がもげてしまっていたり機能しない部分も多いのですが、いまだに開く度に何か新しい発見がある、そんな本です。いろいろな人達がいろいろな理由でバスに乗ってきて、短い時間と狭い空間を共有するバスという物の面白さを感じられます。去年の夏に日本に帰った時に一緒に持っていったのですが、友人の子供達に年齢を問わず大ウケで、今年の夏に帰る時は何冊かおみやげに持って帰ろうと思っています。

おなじ「バスもの」の本で息子が大好きなのは五味太郎さんの「Bus Stop」。確か日本語版では「バスがきた」ですが、これは小さくて厚地の紙に印刷されているので持ち歩くのに便利。なぜか間違えて2冊取り寄せてしまったのですが、一冊はベビーベットの中にいつも入っていて、寝る前と起きてすぐに読める様になっているので無駄にはなりませんでした。

私が思うにこの本達がバス好きの火種をつけたのではないかと思うのですが、それにしてもこんなに好きならちゃんと「バス」と「す」の部分まで発音してくれても良いのにねと思う毎日です。

babysigns88_311.gif

広告

3件のコメント so far
コメントをどうぞ

“Wheels on the bus”は手遊びもあって男女とわず子どもに人気ですね。
男の子はいろんな車が好きですね。長女の息子はトラック関係の物が大好きです。

コメント by ba-Chama

教えなくても男の子は車や電車に自然と興味がわくから不思議です。息子と同じ年頃の女の子を持っている友人曰く、外出する時に自分のバッグに何かを入れてを持って出たがるそうです。面白いですね。

コメント by jikoryu

[…] ばばばのはなし […]

ピンバック by ある夜泣きの解決法 « 自己流ベビーサインのススメ




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。